• iRIC Version 3リリースに向けて

  • 2018年6月7日 13:23 投稿者 : 清水康行

iRICはおかげ様で昨年10周年を迎え,今年から11年目です.世界中で「iRICいいですね!」「使っていますよ!」という言葉を聞くようになりました.


先日アメリカのテキサス州にハリケーン調査に行った時に,現地政府の担当者から氾濫災害に関するブリーフィングを受けました.氾濫解析を行っているというので,モデルは何かと聞いたら,良く分かりませんとのこと,そこで,レポートの氾濫解析のアウトプットの図をよく見るとなんとiRIC,思わずニヤッとしてしまいました.


モットーは,何が何でも「ユーザー目線」,とにかく使ってもらってなんぼ,「使い易さ」にこだわって来ました.さらに,徹底的な普及活動.世界中の果てまで押しかけて説明会と講習会,エジプトでアラブの春の革命の最中でも,アマゾンのジャングルに囲まれた街でも,麻薬と強盗と誘拐の街でも,iRICを使って喜んでくれる人が1人でもいたらそれが嬉しいです.地球の裏側まで出かけて行って,たとえ受講生が3人でも,教えて欲しいという人がいたら精神誠意教えます.ブース展示も沢山やりました.実はこれがユーザーと直に触れ合うことが出来る絶好の機会でした.あっという間に時間が過ぎて行きます.


あくまでも「無料」にこだわります.どんなに貧しくても,パソコンの性能は低くても,誰でも無料で使えるということにトコトンこだわって来ました.これだけは絶対譲れません.今も世界のどこかで,名の無きユーザーがワクワクしながらiRICの画面と向き合って,その中の無限の夢と向き合っていることを想像してみて下さい.こっちもワクワクが止まりません.


昨年末までで45,000ダウンロート,登録ユーザーが世界中で約7,000人,これが多いのか少ないのか分かりませんが,これからもこのユーザー1人1人がワクワク出来るiRICを目指したいと思います.


次の10年へ向けて新たなページの幕開け,それがiRIC Version3です.まだまだ未熟ですが,未完の大器,大きな可能性を秘めております.これからまた,筋書きの無い新しいドラマが展開していくのでしょうか.ワクワクが止まりません.



【iRICの10年間の軌跡はこちらからご覧いただけます.】
http://ws3-er.eng.hokudai.ac.jp/yasu/iric/FootPrint/JP/index.html








i







 





 







 

検索

カレンダー

<< 2018年07月 >>

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

このページのトップへ