• iRIC講習会inインドネシアおよびIAHR-APDでのブース展示報告

  • 2018年10月2日 06:49 投稿者 : 清水康行
インドネシアでのiRCI講習会の開催,および国際学会でのブース展示について報告致します.



 

今回の国際学会は,IAHR-APDジョグジャカルタ大会で,2年に一度開催される水関係の大きな学会で,次回2020年は札幌で開催予定となっております.



 

本会議は.9月3日~5日の3日間でしたが,前日の9月2日はRegistrationとIAHR-APDのEC(Executive Committee)があり,その前の8月31日と9月1日は会議の付帯行事として,iRIC講習会が開催され,全部で6日間の長丁場でした.






 

iRIC講習会は,国際会議のPre Eventとしてジョグジャカルタのガジャマダ大学で開催され,参加者約40名で,8月30日と9月1日の2日間に亘って開催されました.おかげ様で大好評でした.インドネシアは水害,津波,地震,火山,泥流など,日本と同じ災害国ですので,iRICのようなソフトがフリーで使えるというのは大変喜ばれました.



iRICとしても出来る限りインドネシアの水関係の研究者・技術者の支援をして行きたいと考えております.



IAHR-APDの本会議期間中は,iRICのブースを開設してiRICの宣伝・普及活動を行うともに,iRIC関係の論文発表も何件か行い,いずれも大変好評でした.



特に,北大の久加先生らの発表論文(岡部理事長も連名)は「最優秀論文賞」として表彰されました.大変名誉なことです.



 iRIC講習会の様子はこちら






 
IAHR-APD国際会議の様子はこちら






(久加さんの受賞の様子も載ってます)



 



時間がある時にご参照頂ければ幸いです.

検索

カレンダー

<< 2018年12月 >>

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

このページのトップへ