iRIC version3 betaのインストーラを更新しました

2017-06-07に更新したiRIC version3 のインストーラについて、幾つかの適切でない動作が報告されたため、それらを修正いたしました。改めてダウンロードページから最新版インストーラをダウンロードいただきご利用いただければと思います。


<修正内容>
[1]メンテナンス実行時に、iRIC本体が起動しているとメンテナンスが正しく実行できない場合がある。
→ メンテナンス実行時には、必ずiRICを終了させるような処理を入れた。
※ただし複数iRICが起動している場合、メンテナンスツールが他起動のiRICを感知できないため、ユーザがiRICを終了する必要がある。


[2]2017-06-07にリリースしたインストーラでは、*.iproファイルとiRICの紐付けが自動的に行われていなかった。つまり、*.iproのアイコンをダブルクリックしてもiRICが起動しない状態だった。

→ *.iproのアイコンをダブルクリックするとiRICが起動するようになります。


[3]メンテナンスメニューについて、2017-06-07版のデフォルト値は「すべてのコンポーネント削除」になっていた。
→ 誤操作の危険性があるため、デフォルト値の見直しを行った。


[4]iRICを起動し、保存しない状態で作業しているとき、別途iRICを起動すると「workフォルダに不要なデータがあります」とのメッセージが出力される。「はい」をクリックすると、はじめに起動していたプロジェクトが保存できなくなる。
→ 上記誤操作の危険が伴う処理を見直しました。




イベント一覧に戻る

このページのトップへ