Events

これまでに、iRICプロジェクトでは、iRICの講習会の開催や学会等への出品・出典等を行ってきました。

「講習会」タグのイベント

iRIC ver3 講習会 in 沖縄2018年8月10日 08:59

9月18日~20日に予定されております沖縄講習会の詳細が決まりましたので,ご案内申し上げます.研究、実務、さらには教育用途な どでご利用をお考えの皆様は、この機会に是非ともご参加頂ければ幸いです.

◆河川流・河床変動解析ソフト:iRIC ver3 講習会 in 沖縄◆

日時 :2018年9月18日(火)~9月20日(木)
場所:琉球大学工学部2号館工2-224
共催 :琉球大学工学部社会基盤デザインコース水圏環境工学講座、iRIC研究会
協賛 :一般財団法人 北海道河川財団、iRIC-UC
講習内容:Nays2DH、Nays2DFlood、FaSTMECH、ELIMO、CERI1D、Morpho2DH
定員 :一般15名程度、学生10名程度、iRIC-UC会員15名程度(定員になり次第,応募を締め切ります.)
申込締切:9月14日15時
注:FaSTMECHのみは英語での実施となりますが、複数の日本人でサポートいたします.

本講習会は,参加者にノートパソコンをお持ち頂き、チュートリアルに従ってiRICをパソコン上で操作し、実際に解析を行いながらiRICの各ソルバーの仕様方法を習得する3日間の集中講習会です.
参加申し込み,詳細情報は https://eventon.jp/14164/ をご覧ください.

  • 開催日程 :  2018年9月18日  ~  2018年9月20日
  • 会場 : 琉球大学

iRIC Class in Yog Yakarta2018年7月31日 06:25

August 31 - Sptember 1, 2018 in University Gadjah Mada.

  • 開催日程 :  2018年8月31日  ~  2018年9月1日
  • 会場 : University of Gadjah Mada

iRIC ver3.0 講習会 in 仙台2018年7月19日 16:24

今年6月20日~22日に予定されております仙台講習会の詳細が決まりましたので,ご案内申し上げます.職場,関係者の皆様とも情報共有,講習会へのお誘いなどお願いします.
 
【iRIC Ver.3 講習会in仙台】
日程: 2018年6月20日~22日
場所: 東北大学QSCホール 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6
   青葉山キャンパス工学部管理棟1階
共催: 東北大学土木工学専攻、iRIC研究会
協賛: 一般財団法人 北海道河川財団、iRIC-UC
対象ソルバと講義(予定):
    ・ iRIC紹介
    ・ 2次元流れ河床変動ソルバNays2DH
    ・ 土石流・泥流解析ソルバMorpho2DH
    ・ 2次元氾濫解析ソルバNays2DFlood
    ・ 津波計算解析ソルバELIMO
    ・ 生息場評価ソルバEvaTRiP
現地見学:吉田川
 
申し込みサイト:下のサイトからお申込ください.

https://eventon.jp/12609/

  • 開催日程 :  2018年6月20日  ~  2018年6月22日
  • 会場 : 東北大学QSCホール
  • >>詳細はこちら

iRIC セミナー in Sacramento USA2018年1月12日 20:44

2018年海外セミナーの第1弾,サクラメントセミナーは無事終了しました.
セミナーの様子はこちら,
プログラムはこちらをご覧ください.

iRIC構想から10周年シンポジウムを開催しました2017年12月11日 10:27

2017年11月16日 ★iRIC 構想から10周年記念シンポジウム&パーティを開催致しました★
場所:北海道大学,後援:北海道河川財団
全国各地から多くの方にご来場いただき,心から感謝を申し上げます。 有難うございました。

シンポジウムの様子はこちらからどうぞ。
シンポジウムでの講演資料(一部不掲載)はこちらからどうぞ。

iRIC 事務局

======

この度、以前よりHPにて開催のお知らせを記載しておりました
iRIC構想から10周年を記念しましたシンポジウムとパーティーにつきまして、
下記の通り、詳細がまとまりましたのでご案内申し上げます。

申し込みサイト(締切:11/6): 満席のため一般受付を終了致しました。
 http://peatix.com/event/298297/view

お問合せ先:
 iRIC研究会 旭 一岳 氏(kazutake.asahi@river-link.co.jp )


ぜひとも、これまで、またこれからのiRICの発展に向けまして、皆様方にお越しをお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
構想から10年 iRIC Journey

 この度、iRIC(international River Interface Cooperative)プロジェクトが構想から10年を迎えました。
 
 iRIC研究会では、これまで研究者が開発した最先端の計算モデルを、操作性のよい無料のソフトウェアとして提供することで、誰でも河川の流れ・河床変動が解析出来るようにしたいとの思いで運営してまいりました。また、ユーザを第一に考えたソフトウェア開発、研究者を中心とした開発者とユーザの相互理解を目的とした講習会等も開催してまいりました。

 結果、全世界で7000人以上もの研究者、技術者、学生らがiRICソフトウェアを利用する状況となり、それら成果は、論文、学会、業務等のあらゆる方面で見ることができるようになってきました。その一方、構想から10年を経過したことで、今後の開発や運営方針に関する課題もいくつか見えてきている状況です。

 そこで,今回の記念シンポジウム、「iRIC Journey」では、これまでの成果と見えてきた課題をふまえ、今後もiRICがより発展的な活動を継続できるよう、ご来場の皆様とともに様々な議論を行いたいと考えています。
これまで,まらこれからのiRICの発展にむけ、多くの皆様方のお越しをお待ちしております。


開催要項

日時:2017年11月16日(木)
  ●シンポジウム:12:30開場・受付 13:00開演~17:00 (CPD認定プログラム)
  ●10周年記念パーティー: 18:00~20:00(受付:12:30~13:00, 17:00~17:30)

場所:
  ●シンポジウム:
     北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 2階(レクチャーホール (鈴木章ホール))
     札幌市北区北15条西8丁目
  ●10周年記念パーティー:
     場所:北海道大学ファカルティレストラン「エンレイソウ」
参加費:
  ●シンポジウム:無料(事前登録が必要です)
  ●10周年記念パーティー:4000円(当日払い:若干の追加お受付可能です)


タイムテーブル・スピーカー

Ⅰ iRICの取組み
  ・挨拶:岡部和憲(一般財団法人北海道河川財団)
  ・iRICの軌跡:清水康行(北海道大学)
  ・Great, but what shall we do next ? :Jon Nelson (US Geological Survey)

休憩(ポスター展示)

Ⅱ これまでの活用事例
 実務現場:
  ・平成28年台風第10号空知川上流堤防決壊における氾濫メカニズムについて:松本勝治(北海道開発局札幌開発建設部)
  ・札内川自然再生事業に伴う河道変化予測について:天羽淳(北海道開発局帯広開発建設部)
  ・北海道の中小河川におけるiRICの活用について:岡垣久(北海道建設部建設政策局)
 教育現場:
  ・iRICと育った若手からのメッセージ:岩崎理樹(国立開発研究法人土木研究所 寒地土木研究所)

Ⅲ 最新版iRICソフトウェア ver.3.0 紹介(搭載された多数の新機能や要望対応を紹介します)
  ・iRICの進化:旭一岳 (株)RiverLink
  ・Nays2DFlood を利用したiRIC ver3.0 紹介:井上卓也(寒地土木研究所)
  ・NaysCUBE を利用したiRIC ver3.0 紹介:木村一郎(北海道大学)

休憩(ポスター展示)

Ⅳ パネルディスカッション(これからのiRICの発展に向けて)
 コーディネーター:竹林洋史、京都大学
 パネリスト:清水康行(北大),大石哲也(自然共生研究センター),時岡真治(開発局),
       向井直樹(株式会社ドーコン),旭一岳(River Link)

ポスター展示
 iRICは、災害調査や環境評価、河川地形学に関する研究・調査・計画等、様々な分野で活用されています。会場前特設コーナーにおいて、それらのiRIC活用事例を紹介するポスター展示を行います。

主催・後援
 主催:iRIC研究会
 共催:(一財)北海道河川財団、(一社)iRIC-UC
==============================================

iRIC講習会in Malaysia2017年8月27日 04:02

iRIC講習会 in Malaysiaは2017年8月21日、22日の日程でマレーシアのPutra大学で開催されました。
写真はこちらをご覧ください。

  • 開催日程 :  2017年8月21日  ~  2017年8月22日
  • 会場 : MPU Malaysia
  • >>詳細はこちら

iRIC講習会in山口2017年4月14日 11:53

「iRIC 講習会 山口」 のご案内 
(3月15日AM9時~申し込み受付致します:https://eventon.jp/6458/)

 
このたび河川流、河床変動、洪水氾濫などの解析用フリーソフトiRICに関する
集中講義を6月28日(水)~6月30日(金)の3日間,山口県健康づくりセンター
にて実施いたします。

研究及び業務で河川の解析をよりスムーズに実施頂けるようになることを目的とし
て、チュートリアルに従ってiRIC をパソコン上で操作し,実際に解析を行いなが
らiRIC の各ソルバーの仕様方法を習得するための集中講習会です。
沢山の皆様の参加をお待ちしております。

日時 :2016年6月28日(水)~6月30日(金)
場所 :山口県健康づくりセンター第3会議室,山口県山口市吉敷下東3丁目1番1号
   TEL:083-934-2200

主催 :iRIC研究会,山口大学工学部赤松研究室
共催 :土木学会水工学委員会 基礎水理部会
後援 :一般財団法人 北海道河川財団
対象ソルバと講義:
    ・ iRIC紹介
    ・ 1次元流れ河床変動ソルバCERI1D
    ・ 2次元流れ河床変動ソルバNays2DH
    ・ 3次元流れ河床変動解析ソルバNaysCUBE
    ・ 2次元氾濫解析ソルバNays2DFlood
    ・ 土石流・泥流解析ソルバMorpho2DH
    ・ iRICによる生息場評価
現地見学:佐波川(無料)
定員 :40名
価格 :一般30,000円,学生15,000円 (PDF資料の場合,一般27,000円,学生12,000円)
レベル:初級~中級
CPD単位数:後ほどお知らせ致します.

●問い合わせ先:
   iRIC 研究会: t_kyuka@eng.hokudai.ac.jp (久加まで)

●講習会の申し込みはこちらでお願いします。
https://eventon.jp/6458/
----------------------------------------------------------

iRIC講習会in富山2016年6月22日 16:03

「iRIC 講習会 富山」 のご案内 
-----終了しました.--------
 
このたび河川流、河床変動、洪水氾濫などの解析用フリーソフトiRICに関する
集中講義を6月15日(水)~6月17日(金)の3日間,富山県民会館
にて実施いたします。

研究及び業務で河川の解析をよりスムーズに実施頂けるようになることを目的とし
て、チュートリアルに従ってiRIC をパソコン上で操作し,実際に解析を行いなが
らiRIC の各ソルバーの仕様方法を習得するための集中講習会です。
沢山の皆様の参加をお待ちしております。

日時 :2016年6月15日(水)~6月17日(金)
場所 :富山県民会館,富山県富山市新総曲輪4-18  TEL:076-432-3111
主催 :iRIC研究会
共催 :土木学会水工学委員会 基礎水理部会
後援 :一般財団法人 北海道河川財団
対象ソルバと講義:
    ・ iRIC紹介
    ・ 1次元流れ河床変動ソルバNays1D+,CERI1D
    ・ 2次元流れ河床変動ソルバNays2DH
    ・ 3次元流れ河床変動解析ソルバNaysCUBE
    ・ 2次元氾濫解析ソルバNays2DFlood
    ・ 土石流・泥流解析ソルバMorpho2DH
現地見学:富山河川国道事務所:神通川と常願寺川を予定(無料)
定員 :40名
価格 :一般30,000円
レベル:初級~中級
CPD単位数:後ほどお知らせ致します.

●問い合わせ先:
   iRIC 研究会: t_kyuka@eng.hokudai.ac.jp (久加まで)

●講習会のプログラムはこちらを参照願います。
http://i-ric.org/ja/download/get/j5XmuM

●講習会の申し込みはこちらでお願いします。
http://peatix.com/event/162600
----------------------------------------------------------

  • 開催日程 :  2016年6月15日  ~  2016年6月17日
  • 会場 : 富山県民会館

<終了>iRIC講習会in東海(名古屋) 2015年12月1日 13:20

終了致しました. 「iRIC 講習会 in 東海(名古屋)」 のご案内
※お知らせ:一般チケット,学生チケットともに完売致しました.有難うございます.
CPD単位:16.2単位となります.

このたび河川流、河床変動、洪水氾濫などの解析用フリーソフトiRICに関する
集中講義を11月24日(火)~11月26日(木)の3日間,名城大学サテライト(MSAT)
にて実施いたします。

研究及び業務で河川の解析をよりスムーズに実施頂けるようになることを目的とし
て、チュートリアルに従ってiRIC をパソコン上で操作し,実際に解析を行いなが
らiRIC の各ソルバーの仕様方法を習得するための集中講習会です。
沢山の皆様の参加をお待ちしております。

日時 :2015年11月24日(火)~11月26日(木)
場所 :名城大学 サテライト(MSAT),名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX 名古屋駅前ビル13 階
主催 :iRIC研究会
共催 :土木学会水工学委員会 基礎水理部会
後援 :一般財団法人 北海道河川財団
対象ソルバと講義:
    ・ 数値解析の基礎に関する講義
    ・ 1次元流れ河床変動ソルバNays1D+,
    ・ 2次元流れ河床変動ソルバNays2DH
    ・ 3次元流れ河床変動解析ソルバNaysCUBE
    ・ 2次元氾濫解析ソルバNays2DFlood
    ・ 土石流・泥流解析ソルバMorpho2DH
定員 :40名
価格 :一般30,000円,学生15,000円
レベル:初級~中級

●問い合わせ先:
   iRIC 研究会: t_kyuka@eng.hokudai.ac.jp (久加まで)

●講習会のプログラムはこちらを参照願います。
http://goo.gl/FkBTrX

●講習会の申し込みはこちらでお願いします。
http://peatix.com/event/119246/view
----------------------------------------------------------

<終了>応用生態工学会札幌セミナー:iRIC関係の講習会と講演が一部あります2015年8月18日 23:03

<終了しました>
iRIC講習会,満席御礼です。
お忙しなか,初級コースにお越しいただきました皆さま,有難うございました。
引き続き,iRICをご利用いただけますと幸いです。

応用生態工学札幌セミナーの一部にて,iRIC講習会(初級)とiRIC関係の講演(清水先生)がございます。
宜しければ,ぜひお越しください。

▼セミナー詳細(pdf)
http://ws3-er.eng.hokudai.ac.jp/iric/Ouyouseitai2015L4c.pdf

▼申込み先
http://form.os7.biz/f/43d4123c/


-----------(概要)---------------------------
平成27年度 応用生態工学札幌セミナー開催のお知らせ

応用生態工学札幌セミナー
本来の川を取り戻すために・・・その10”河川地形の成り立ちと予測”

平成27年8月17日(月)
●①午前の部 10:00~12:30 (2.5時間)
「iRIC講習会 水路実験とiRICによる水理解析(初級)水制周りの流れ場の再現」
講師 久加朋子さん (北海道大学大学院工学研究院)
 場所: 札幌市豊平川さけ科学館 
 定員: 25名 
 参加費: 5,000円
 内容: 手作りの小規模水路にて水制まわりの流れを観察し,iRICのNays2DHを用いて再現計算を行います(初級)。
 必要なもの: ノートパソコンとマウス
 PCスペック:必須 
   - OS:  Windows 7 Service Pack 1相当以上
   - CPU: Intel Core i5 相当以上
   -  メインメモリ: 2GB 以上
   - グラフィックチップ: nVIDIA製 or Intel製
   -  HDD空き容量: 50GB 程度以上


●②午後の部 13:00~17:30
南区区民センター 区民ホール 講演
 定員: 200名
 参加費: 3,000円
進行 船木淳悟 (寒地土木研究所)
挨拶 中村太士 (北海道大学大学院農学研究院)
基調講演
「河川地形を見る目を磨いて、本来の川を取り戻そう」
池田宏さん (元筑波大学水理実験センター)
ゲーリー・パーカ―さん (イリノイ大学土木環境学科教授、地質学科教授、北海道大学大学院工学研究院特任教授)
講演
「カワシンジュガイの生息環境と河床環境。そして河床変動計算」
 照井慧さん (北海道大学大学院農学研究院学術研究員)
「iRICによるコンピュータ河川工学への挑戦」
 清水康行さん (北海道大学大学院工学研究院教授)
「中小河川における河道計画・設計の活用へ向けた河川環境シミュレーションの導入と展望」
 大石哲也さん (土木研究所 自然共生センター主任研究員)
討議
水路実験とシミュレーションを用いた生息環境評価と川づくりへの試み」

●③懇親会
平成27年8月17日 18:00~20:00
会費 4,000円程度(当日お支払ください)
地下鉄真駒内駅周辺の居酒屋を予定しています。
お気軽にご参加ください。

●④オプション 水路実験
平成27年8月18日 10:30~15:00
札幌市豊平川さけ科学館
 定員; 50名
 参加費: 2,000円
「河川地形の成り立ちを小型水路実験で探ろう」
 池田宏さん (元筑波大学水理実験センター)
「私たちで水路実験をやってみよう!」
 応用生態工学札幌事務局

--------------------------------------------------------

<終了>『iRIC Workshop in 札幌』 を開催します2015年7月24日 15:15

 <終了しました>たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。  iRIC研究会

iRIC Workshop in 札幌 の様子はこちら


<6月3日・4日開催>
詳細プログラム
参加申し込み(終了しました)
土木学会 CPD 認定

『iRIC Workshop in 札幌』のご案内


6月3日(水):iRICの現場活用事例 【参加申込必要 ・ 無料】 
 開場  9:30 (開会 10:00~ )

 iRICソフトウェアを研究や業務の現場で活用されている方々に、活用方法をご紹介いただきます。(定員70名)

6月4日(木):ソルバー別講習会 【参加申込必要 ・ 有料】
 開場  9:30 (開会 10:00~ )
 iRICに搭載されいてるソルバーの基本から応用までを習得できるよう少人数制の講習会を行います。本講習会には、以下4つのコースがあります。開催時間の都合上、複数コースの受講はできません。
- 河床変動コース  
- 環境評価コース 
- 流れ・津波コース 
- 氾濫解析コース 
   (各コース定員20名、参加費15,000円)

会場:寒地土木研究所(札幌市営地下鉄南北線 中の島駅より徒歩3分)

詳細プログラムはこちらからご確認お願い致します。

 



参加申込方法


『iRIC Workshop in 札幌』への参加申込みは、下記URLからお願い致します。
お申込みはこちら(終了しました)

定員になり次第、受付けを終了させていただきます。予めご了承願います。




持ち物


・会場周辺には食事場所が少ないため、ご昼食は持参されることをおすすめします。
・また、ソルバー別講習会(6月4日)に参加される方は、ノートパソコンとマウスをご用意ください
   パソコンの推奨スペック
   - OS: Windows 7 Service Pack 1相当以上
   - CPU: Intel Core i5 相当以上
   - メインメモリ: 2GB 以上
   - グラフィックチップ: nVIDIA製 or Intel製
   - HDD空き容量: 50GB 程度以上
   (-  無線LANあり)



--------
主催 :iRIC研究会
共催 :(公社)土木学会水工学委員会 基礎水理部会
    国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所
後援 :一般財団法人 北海道河川財団
--------

  • 開催日程 :  2015年6月3日  ~  2015年6月4日
  • 会場 : 寒地土木研究所 (札幌市営地下鉄南北線 中の島駅より徒歩3分)
  • 『iRIC Workshop in 札幌』プログラム :  pdf iconiRIC_Seminar_in_Sapporo.pdf

このページのトップへ

このページのトップへ