iRICソフトウェア利用規約

iRICソフトウェア利用規約(以下「本規約」)は、iRIC(以下「本ソフトウェア」)の利用条件等を定めるものです。

第1条(許諾事項)

  • 本ソフトウェアはiRICプロジェクトが作成したものであり、本ソフトウェアの利用者(以下「利用者」)は本規約に同意の上、iRICウェブサイト(http://i-ric.org)においてダウンロード の手続を行った後、ダウンロードしたコンピューターにインストールして無償で使用することができます。利用者は本規約に同意しない場合、ダウンロードにより入手した本ソフトウェアに関連する全てのファイルを速やかにアンインストールし、コンピューター上から削除することとします。
  • iRICプロジェクトは、本規約に同意しダウンロード手続を行った利用者に対し、本規約に従い、本ソフトウェアの利用を許諾するものとします。

第2条(禁止事項)

  • 偽の登録情報を用いてダウンロード手続を行うことを禁止します。また明らかに偽の情報が用いられたダウンロード手続が行われたとiRICプロジェクトが判断した場合、利用者によるダウンロードを拒否する場合があります。
  • 本ソフトウェアを複製、譲渡、貸与及び公衆送信することを禁じます。
  • 本ソフトウェアの如何なる改変、逆アセンブルも行うことを禁じます。
  • 本ソフトウェアを用いた犯罪行為や戦争・戦闘行為、その他、法律、法令もしくは条例に違反 する行為、またはその恐れのある行為、コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もし くは提供する行為、またはその恐れのある一切の行為を禁止します。
  • その他、前項に準じるものとしてiRICプロジェクトが不適切と判断する一切の行為を禁止します。
  • 本条の禁止事項に違反する行為によって生じたいかなる紛争に対しても、iRICプロジェクトは一切責任を負いません。利用者が行った禁止事項により紛争が生じた場合、利用者は利用者の負担と責任において一切を処理し、iRICプロジェクトに対してiRICプロジェクトが被った損害(弁護士費用を含む)を賠償するものとします。

第3条(無保証)

  • iRICプロジェクトは、本ソフトウェアの動作に何の保証もしません。また、本ソフトウェアを利用して得られた出力結果に瑕疵及び誤りのないことを保証しないものとします。
  • iRICプロジェクトは、本ソフトウェアの操作方法や性能に関し、個別の利用者に対し一切のサポートを行いません。
  • 利用者からのバグ報告、ご意見などはiRICウェブサイトで随時受け付けます。

第4条(免責)

法律上のいかなる請求原因によるかを問わず、iRICプロジェクトおよび本ソフトウェアの開発に関わる全ての関係者は、本ソフトウェアの使用または使用不能によって生じる一切の損害、トラブル(利用者の情報の消失、毀損などの損害を含む一切のトラブル)に関して、いかなる責任も負わないものとし、本ソフトウェアに不備、不具合等があっても、訂正、修正する義務を負わないものとします。

第5条(利用中止)

  • 利用者が本規約に定める事項に違反した場合、iRICプロジェクトは何らの事前の通知を行うことなく利用者に対して本ソフトウェアの利用の中止を求めることができるものとします。
  • やむを得ない事情により、利用者の本ソフトウェアの一部または全部の利用を中止させて頂くことがあります。

第6条(適用法)

利用者の居住地、利用する地域に限らず、本ソフトウェアの利用に対しては、日本国の法令が適用されるものとします。

第7条(引用)

iRICを利用した成果を用いて論文、報告書、記事等の出版物を作成する場合は、本ソフトウェアを使用したことを適切な位置に示してください。 iRICを利用した成果を用いて発表資料(パワーポイント資料等)を作成する場合は、成果物よりiRICのロゴを消さないようにお願いいたします.あるいは,下記の本ソフトウェアの以下のいずれかのロゴマークを適切な位置に示して下さい。

       signature     signature     signature


第8条(規約の変更)

iRICプロジェクトは、本規約を利用者の承諾を得ることなく変更することができるものとします。

第9条(その他)

本規約に定めのない事項または本規約において疑義が生じた場合は、iRICプロジェクトと利用者の間の協議により円満に解決するものとします。

このページのトップへ