ELIMO

ELIMOとは

iRIC-ELIMO は,”簡単に津波計算”をキーワードに,一定の基礎知識があれば誰でも津波の発生と伝達,長期に渡る発達を計算できるよう,iRIC の GUI 環境のサポートの下,シンプルかつ高いプレゼンテーション力を備えた津波計算パッケージとして開発されたものであり,2013年7月にリリースを開始している。

現在まで多様な津波計算が行われ,過去の地震に対する再現,並びに将来予期される地震に対する予測が行われ防災計画が検討されてきた。これら津波計算は数値計算に関する高度な知識,経験がある技術者,研究者等を中心に行われてきた。さらに,従来の大規模計算を要する津波シミュレーションの実行は大型計算機を使用できる特定の機関に限定され,一般のユーザーが予測計算を行うための敷居は依然高いものである。一方,将来予期される極めて広域な被害予測に対して地域防災計画を実際に策定する自治体や地域の防災組織あるいは地域の企業自体が津波計算を行い独自に防災教育,計画の検討を可能とするツールがあれば,自主的な防災活動や避難体制の検討を強く支援できるものと考える。

こうした背景から,ELIMO 開発チームでは,広く浸透しているパソコンレベルで一定の信頼性を持つ津波計算ツールの無償提供をめざし開発を進めてきた。


ソルバーマニュアル・事例集

ダウンロード

津波の計算,解析ソルバ:ELIMOの説明と事例集です。

Topoconvertor

ダウンロード

日本海洋データセンターのデータをiRICで読み込める*.tpoファイル形式に変換するプログラム

gebco_conv

ダウンロード

British Oceanographic Data Center からダウンロードしたGEBCOバイナリデータをiRICの*.tpoファイル形式に変換するプログラム。

このページのトップへ