Nays2DFlood

Nays2DFloodとは

Nays2DFloodはNays2Dソルバ内の平面二次元流計算を氾濫流解析に適用したものです。

[Nays2DFloodの特徴]
・シンプルな条件設定
 幅広い河川技術者に利用してもらえるように、設定する計算条定をなるべく少なくしています。

・複数地点から流入可能
 上流端および左右側方の任意の複数の箇所からの非定常流量を流入させることができます。

・高度な氾濫解析も可能
 ver5.0からは樋門・カルバート・ポンプ・建物阻害率が考慮できるようになりました。

[Nays2DFloodの適用例]
・中小河川流域における氾濫流解析に適用されています。
・原始河川や発展途上国における氾濫形態の解明などにも適用されています。
・津波の遡上氾濫解析に適用されています。


Nays2DFlood ver5.0のマニュアル

ダウンロード

新しいNays2DFlood(ver5.0)のマニュアルです。※2015/1/23・・・建物阻害率の設定部分の説明を一部修正

Nays2DFlood ver5.0の事例集

ダウンロード

Nays2DFlood ver5.0の事例集です。

Nays2DFlood ver5.0のサンプルデータ

ダウンロード

Nays2DFlood ver5.0の事例集のサンプルデータです。

Nays2DFlood追加サンプルデータ

ダウンロード

ジャカルタiRICセミナーで使用されたサンプルデータ

このページのトップへ