Gallery

  • 2018年西日本豪雨災害広島県熊野町の土石流シミュレーション

    2018年西日本豪雨災害広島県熊野町の土石流シミュレーション

    京都大学竹林先生による2018年7月西日本豪雨災害,広島県熊野町の土石流氾濫シミュレーションです.使用モデルはiRICのMorpho2Dです.
    右上が(株)パスコ/国際航業株式会社による現地の斜め写真,右下が解析結果から得られた最大流動深です.土石流がクロスして流下する様子が見事に再現されいます.

    動画を再生する

Get ADOBE FLASH PLAYER 動画を視聴するには再生ソフトAdobe Flash Playerが必要です。ダウンロードするには、ロゴをクリックしてください。

iRICのダウンロードはこちら

このページのトップへ