iRIC Software Logo

ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

ポンプの自動操作計算について

  • 2019年10月05日
  • satoh

ポンプを入り口と出口の番号を整合させてNays2DFloodにてモデル化し、
水位判定の自動排水計算を実施したいのですが、エラーにより計算が進みませんでした。

◆ポンプ施設を1箇所設定して以下の条件のもとでも計算は進みませんでした。
 ①入口と出口のセルを設定して番号を合わせ、入り口ではポンプ稼動水位の設定とともに自動操作排水計算させる条件
 ②入口と出口のセルを設定して番号を合わせ、入り口に時系列排水量(一定)を設定して排水計算させる条件

◆上記①②について、
  ③どちらも出口を設定しない条件
 では、計算が進みました。

Q:排水ポンプの出口を設定した場合、流れないようです。
 動作確認してみていただけますでしょうか。
 また、エラー時のコンソール画面のキャプチャを添付ファイルとしてアップいたしました。

※なお、樋門群は、相当数の施設設定でも 計算することはできました。

ポンプ排水計算エラー画面.pdf
iRICでは、添付されたファイルの安全性を保証しておりません。

コメント

  1. UC-1h より:

    とりあえず、出口側の時系列配水量にダミーデータ(0が一つでもよい)を入れておくと、機能するようです。
    試してみてください。

返信する

> フォーラム > Nays2DFlood > ポンプの自動操作計算について