iRIC Software Logo

ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

固定床高さを計算に反映させる方法について

  • 2020年02月05日
  • takihiro7

Nays2DHを利用しているものです.

固定床高さを地形高より高い標高に設定して,護岸や水制のような流れへに抵抗する構造物として計算に反映させたいです.

こういった計算は可能でしょうか?

コメント

  1. UC-1h より:

    こんにちは。

    オブジェクトブラウザーの「地形高」で水制工の高さを設定し、「固定床と移動床」で固定床に設定してください。
    地形高は格子点に設定されますが、計算上(Nays2dh,Nays2dFlood共通)はセル中央値(セルを構成する4つの格子点の地形高の平均値)として計算するので、
    セルを囲むように広めに地形高を設定する必要があります。

    地形高の設定は以下も参考にしてください。
    https://i-ric.org/forum/%e6%a0%bc%e5%ad%90%e7%82%b9%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%b7%b1%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/
    https://i-ric.org/forum/%e6%89%8b%e5%8b%95%e3%81%a7%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e5%9c%b0%e5%bd%a2%e3%82%92%e8%a8%88%e7%ae%97%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%81%ab%e5%8f%8d%e6%98%a0%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/

  2. takihiro7 より:

    ありがとうございます.参考にさせていただきます

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > Nays2DH > 固定床高さを計算に反映させる方法について