iRIC Software Logo

ダウンロード
Facebook
ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

境界条件の流量設定、河床材料の設定

  • 2022年09月15日
  • k-itou

現在、iRIC Morpho2DHを使用して土石流の氾濫シミュレーションを行っております。

解析を実施する中で、境界条件の流量設定及び河床材料の設定に関して質問があり、投稿させて頂きました。

①境界条件の流量設定
 水が流れる範囲や流量の設定範囲をご教授頂けないでしょうか。
 計算格子数で等分した流量が上流端の計算格子全体に流れるのか、もしくは流量は上流端の横断形状の低い箇所を流量に応じた断面積で流れるのでしょうか。
 また、計算限界となる最低流量はあるのでしょうか。
②河床材料の設定
 一様砂で平均粒径を与えて計算を行っています。
 流れのみの計算ができていた設定条件でも河床材料の平均粒径を大きくすると計算が進まなくなります。
 流量を大きく設定すると計算できるのですが、同じ流量で他の設定条件(最小流動深の調整、一様砂を混合砂へ変更)しても問題は解決しませんでした。
 河床材料の粒径を大きく設定する場合の留意点についてご教授頂けないでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > Morpho2DH > 境界条件の流量設定、河床材料の設定