iRIC Software Logo

ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

手動で設定した地形を計算結果に反映させる方法について

  • 2020年02月01日
  • n_stage_a_river

こんにちは.Nays2DFloodを用いて学生への研究指導等を行っています.

オブジェクトブラウザー 格子 格子点の属性 地形 
値の編集 で 手動で値を変更しています.
グラフウィンドウで確認したところ,計算結果に反映されていないようです.
計算結果に反映させる方法がありましたら教えてください.

宜しくお願いいたします.

コメント

  1. iRIC admin より:

    格子点属性の地形を手動で設定されたとのことですが、反映されていないとは全く反映されない状況でしょうか?

    Nays2DFloodの地形データの取り扱い方法は以下からダウンロードできる資料のp.24,25をご確認ください。
    https://i-ric.org/download/iric-notes/

    ・iRIC上で編集している地形は格子点データ
    ・Nays2DFloodではそのデータを読込み、セル中心点の地形高を設定している
    ・設定されたセル中心点の地形高で計算を行っている
    ・さらに計算結果を出力する場合は、格子点の値として計算結果を出力している

    上記都合上、完全に地形高が一致しないのが現状です。
    この点についてはわかりにくいとの指摘があるのは承知しています。
    今後改良される可能性はあります。

  2. n_stage_a_river より:

    格子点属性の地形を手動で設定されたとのことですが、反映されていないとは全く反映されない状況でしょうか?
    →手動で入力した値になっていない という意味で反映されない と記載しました。言葉足らずで失礼しました。

    参考資料ならびに補足の説明をありがとうございます。
    良く理解することができました。
    ありがとうございます。

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > Nays2DFlood > 手動で設定した地形を計算結果に反映させる方法について