iRIC Software Logo

ダウンロード
Facebook
ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

支川流入モデルにおける支川流量について

  • 2022年07月24日
  • sunsetglow138

現在支川流量を考慮して1次元不定流計算を行なっています。その際、与えた支川流量と計算結果で見られるTributary Qの値が異なっておりました。これらの二つはどのような計算により変化しているのでしょうか。
ご教示いただけますと幸いです。

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > Nays1D+ > 支川流入モデルにおける支川流量について