iRIC Software Logo

ダウンロード
Facebook
ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

計算結果の出力方法について

  • 2020年07月27日
  • kojima.vrn

こんにちは。
Nays2DHにより貯水池上流部における背水計算を実施し、令和元年東日本台風の検証を行っております。
境界条件としては、実測データより、モデル最下流のダムサイト水位、モデル最上流の流入量を設定するものです。
解析が終了したため、流入量が最大となった時点における縦断方向(河川方向)における水位表面標高の数値をプロットしたいのですが、画像としての出力はできたものの、解析結果(数値)の出力方法がわかりません。
各横断の水位表面標高は平均値で問題ないのですが、出力の方法をお教え頂けないでしょうか?
マニュアル等に記載されていれば、該当資料をお教え頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ex1.zip
iRICでは、添付されたファイルの安全性を保証しておりません。

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > Nays2DH > 計算結果の出力方法について