iRIC Software Logo

ダウンロード
ダウンロード

フォーラム

rivファイル出力時の平面図座標のバラつき

  • 2020年02月09日
  • Unknown

rivファイルCleaterの座標からエクセルの分布図を用いて簡単な平面図を作りました。

分布図での右岸(赤色)は順ごとに綺麗に点が並ぶのですが、

このrivファイルをiRICソフト内で出力すると座標がバラついてしまいます。

横断データと関係があるのでしょうか。

原因を教えて下さると助かります。

右岸座標.png
iRICでは、添付されたファイルの安全性を保証しておりません。

コメント

  1. UC-1h より:

    こんにちは。
    平面直角座標のXYは数学座標とは逆で北向きがX方向ですので、注意してください。
    それでもずれる場合は、横断データの0点の位置が問題と思います。
    左岸杭の位置が横断データの0点になるように設定する必要があります。
    詳しくは下記参照願います。
    https://i-ric.org/forum/riv%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

  2. 退会したユーザー より:

    UC-1hさま、返信ありがとうございます。

    北向きがX方向ということは理解しています。

    添付(.png)の3.8点の左岸座標を( 88.9096 , 1490.6856 )から( 0 , 0 )に設定し、他の点の座標も原点に合わせ調整しました。
    しかしrivファイル出力時の格子の乱れは変わらず、という結果になりました。

    誤入力ではないかとエクセル分布図で確認しましたが、バラツキのない曲線を描いたグラフになりました。。。

  3. UC-1h より:

    こんにちは。
    表現がややこしいく伝わりにくくてすいません。
    rivデータは数学座標で入力する必要があるので、rivのx座標は東向きで平面直角座標のY座標を入力する必要があります。
    rivmakerのxy入力値を入れ替えてみてください。

    それでもずれる場合は、平面座標を0点にするのではなく、横断座標の0点位置を確認してください。
    例えば、定期縦横断測量は左岸杭位置を、横断座標の0点にして右岸に向けて測量成果を作成していますが、
    工事測量などは河道法線(中心線)等に測量法線を設定してその位置から左岸がマイナス、右岸がプラスで横断測量成果を作成しています。
    iRICでは平面座標の左岸杭位置を起点(横断図の0点)とし、右岸杭方向に横断図を配置しているので、
    工事測量の場合は、左岸杭位置は中心線の平面座標を入力する必要があります。

  4. 退会したユーザー より:

    勘違いしていました。

    makerの入力値を入れ替えたところうまくいきました。

    ありがとうございます!

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

> フォーラム > 一般 > rivファイル出力時の平面図座標のバラつき