iRIC Software Logo

ダウンロード
ダウンロード

動画

iRICの機能や成果を、動画でご紹介いたします

2018.10.11

2018年7月西日本豪雨災害小田川氾濫シミュレーション

平成30年西日本豪雨時の小田川の氾濫シミュレーションです.
Nays2DFloodを用いて,小田川の2カ所の決壊地点にて氾濫水の流入量を与えた計算結果です.氾濫水の総量が合うように,流入量を簡易的に与えています.本来は,支川(高馬川や末政川等)からの氾濫が重要ですが,現段階では考慮できていません.近々更新する予定です.
提供:東京理科大学,二瓶泰雄教授

リンク

> 動画 > 2018年7月西日本豪雨災害小田川氾濫シミュレーション