iRIC Software Logo

ダウンロード
Facebook
ダウンロード
ダウンロード

ソルバ―

Nays1D+

Nays1D+は,河川流れ,河床変動の1次元ソルバーです。
iRICソフトウェアには1次元,2次元,そして3次元モデルまで存在しますが,河川を対象とした数値計算を行うには,ユーザー自身が初めに計算対象を適切に表現可能な次元のソルバーを選ぶ必要があります。1次元とは,空間を“line”として表したもの意味します(図I.1参照)。通常,河川の流線方向の空間スケールは,その河川の横断方向および鉛直方向に比べて非常に大きなものとなります。このため,河川で認められる現象の大部分は,1次元モデルを用いてもある程度再現できると考えられています。
図I.2は河川の1次元モデルの基本的な考え方です。1次元モデルの第一の利点は,2次元および3次元モデルに比べて計算効率の面で優れている点です。1次元モデルはCPU時間(プロセッサ時間)や計算機のメモリ使用量が少なく,長期間かつ広域的な解析を行うことに適しています。

Nays1D+は,流れの定常/非定常を扱うことができるとともに,掃流砂による河床変動にも対応しています。これより,次に示すような,実河川で認められる幅広い現象への適応が期待されます。
– 洪水時の水位変化の予想
– 河道拡幅や流路短縮,あるいは高水敷の創出などの河川工事後のアセスメント事業
– ダムや堰,橋,その他の河道内構造物建設後の河床変動の長期変化の予測

DOWNLOAD

> ソルバ― > Nays1D+